wtpwtp さんは
パプアニューギニア・ファンを利用しています!

あなたも、wtpwtp さんのようなページを簡単に持つことができます。

参加する

wtpwtp

  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-27 15:47

キンべ湾でのダイビング ~THE ZERO~

今回、初めて経験したのがAIRPLANE WRECK DIVE、
沈んだゼロ戦を見るダイビングです。
日本人ガイドのケイコさんのお話では、戦時中に
ここの近くで交戦があったそうですが、
恐らく燃料切れ(機体に銃弾の跡はないそうです。)か
何かで不時着をしたのでは?という事です。
その際にできる限り陸地の近くに不時着しようとしたらしく、
ポイントは陸地の目の前で水深も17m前後です。

実際に潜って、機体は驚くほど綺麗な形を保っており
両翼と尾翼は欠けることなく残っています。
そして左翼には機銃が付いています。操縦席は計器類の痕跡が。
(サンゴが張り付いててメーターは見えません。)、
操縦桿もしっかりついています。この機体の識別番号?から、
誰が操縦していたか判ったそうですが、
その方は日本に戻っていないそうです。
このポイントは他に見るべきものがないのですが、
当時この場所がどんなだったのかなぁと色々想像しながら
不思議な気持ちで潜ってました。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-27 15:32

キンべ湾でのダイビング ~サンゴと魚編~

私がキンべの海に潜ってまず感じたのは、
ここのサンゴはピカイチです。

印象に残っているのがSUSAN REEFのハードコーラル、
VANESSA REEFやJOSIE`S REEFのカイメン、ヤギ、
ウミウチワなどのソフトコーラルです。
ハードコーラルはリーフのトップからスロープの下
水深30mくらいまでびっちり隙間なく群生し、
ソフトコーラルはどれも大きく育ち、
その中でもヤギがあちらこちらで
すすき畑のようになっているのはとても目を惹きました。

何でも、キンべ湾の西側にある細長く北へ伸びた半島が、
北西モンスーンで引き起こる大波をブロックしてくれるため、
海底のサンゴにダメージが少なくて済んでいる事、
そしてパプアニューギニアではダイナマイトを使った
漁をする習慣が昔からなかった事が、何十年~何百年もの間、
サンゴが傷つけられずに育つことができた要因だそうです。

大物スポットは2ヵ所へ行きました。
JOEL`S REEFとINGLIS SHOAL`Sです。
JOEL`S REEFではシャークフィーディングを見せてくれました。
すぐにメジロザメが3~4匹、ホワイトチップも3~4匹集まって
迫力ある回遊・捕食シーンが見られました。

INGLIS SHOAL`Sではギンバラを見られました。
ここでは一緒に見られることが多いそうです。

マクロポイントではデニスピグミーシーホース、カニハゼ、
ギンガハゼ、クラウンアネモネフィッシュ、そしてヤギや
イソギンチャクに付くエビ、ウミウシなどを
ガイドが見つけてくれました。

綺麗なサンゴと綺麗な魚、
のんびり水中散歩を楽しむのに絶対オススメ!\(^o^)/

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-27 15:06

ダイビングクルーズ船:フェブリナ号~お食事編~

フェブリナ号の食事は、朝食がアラカルト、昼食はビュッフェ、
夕食はセットメニューです。

フェブリナ号の料理は、ワリンディ・プランテーションリゾートと
異なり、一転して濃い味付けでした。ま、私にとっては
こっちの方が好きなんですが(^_^)

夕食はグラスワインがサービスされました。
酒好きには嬉しいサービスですね。
セットメニューのボリュームがもう少しあると良いかな。
ダイビング4本潜った後はお腹空いてますからね。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-24 23:52

ダイビングクルーズ船:フェブリナ号~お部屋編~

フェブリナ号は、ワリンディ・プランテーション・リゾートが
所有するダイブクルーズ船です。
キンべ湾には数多くのダイビングポイントがありますが、
場所によってはリゾートからのデイトリップでは距離的に
難しいポイントがあります。そんな時はこのフェブリナ号で
遠距離のポイントを巡ります。

さて、フェブリナ号は一般的なダイブクルーズ船に比べて
一回り小さい感覚でした。
お部屋は全て最下層にあります。定員は12名です。
シングル部屋もあります。
船室ですから仕方ないのですが、お部屋は寝るだけですね^^;
その代わり、ラウンジは広いスペースになっています、
コンセントもたくさんあるので、ここでパソコンで写真の編集したり、
読書したり、横になったりできます。

上層はスタッフエリアです。洗濯機も積んじゃってます。
クルーズにランドリーサービスあるのは珍しいですよね。

船の後方はもちろんダイビングデッキ。
前方はフリースペース。喫煙できるのはここだけです。
朝日や夕日を激写するのにベストポイントでした\(^o^)/

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-22 23:24

ワリンディリゾート ~お食事編~

さて、ワリンディの食事についてです。

朝食はアラカルトメニューから好きなだけ選びます。
卵料理(スクランブルエッグ、目玉焼き、オムレツ、ポーチドエッグ)、
ベーコン、ソーセージ、パンケーキ、フレンチトーストなど。
これとは別にパンは食べ放題です。朝からお腹いっぱいです。

昼食はダイビングの時はお弁当。チキンやキッシュ?ピザ?
どっちとも取れる料理やチャーハン?のような味付けご飯や
パン、フルーツなど。やっぱり暖かい方が美味しいですが、
無い物ねだりかな。
ダイビングない時はアラカルト。一品選びます。
イメージと違うものが出てきても驚いてはいけません。。。
パスタとかパスタとかパスタとかね。。。
ここはパプアニューギニアの地方なんですから!

夕食は7時開始。最初はスープ。次にビュッフェでサラダやメインなど
7~8品。そして最後にデザート。アイス+α(ケーキやフルーツ)
ビュッフェなのでお腹いっぱい食べられます。
でも混んでいる時は、早く取りに行くことをオススメします。
味付けは、、その場にいた方々の共通のご意見で、、かなり薄味です。
でも塩、胡椒だけでなく醤油も常備されているので
自分好みの味で楽しみましょう。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
ワリンディ・プランテーション・リゾート

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

ページの先頭へ