takassimo さんは
パプアニューギニア・ファンを利用しています!

あなたも、takassimo さんのようなページを簡単に持つことができます。

参加する

takassimo

ロロアタアイランド

ポートモレスビー滞在中にロロアタアイランドというところに行く機会がありました。このアイランドはポートモレスビーのタウンから船で20分くらいの場所にあり、世界のダイバーが押し寄せる知る人ぞ知るアイランドリゾートです。

首都均衡と聞くと海がそこまで綺麗ではない印象を持ちますが、このアイランドがなぜダイビングリゾートとして有名なのかその理由がすぐ分かったのは言うまでもありません。はい、とてつもなく海が本当に綺麗なのです。島全体には約20室のバンガロータイプの部屋があり、毎週金曜日の夜にはポートモレスビー地方の原住民、モツ族の少年少女によるリズミカルなダンスを見る事ができます。わたし達が宿泊した日はまさに金曜日でして、初めてパプアニューギニアの伝統的なダンスを拝見しました。

全部で10ダンスくらいあったと思います。どうやら1つの1つのダンスにテーマがあり闇雲に踊ってはないということでした。

そんなロロアタアイランドはポートモレスビー市内に在中の外国人の週末休暇でも近頃は人気があるそうです。もし首都ポートモレスビーに行く機会があれば、少し時間をつくってこのオフアイランドの美しさを体験するのもいいでしょう。

国会議事堂 - ポートモレスビー

3年前にパプアニューギニアに行った時に、「精霊の家」をイメージしてつくられた国会議事堂の建物に行く機会がありました。まず外観ですが、「精霊の家」= ハウスタンバランをモチーフにしているということもあり外壁にプリミニティブアートが書かれていて、とても芸術的でした。

中に入ると(写真は取れない規則になってます)、中は4階建てほどになっていて、中央の階段を上ると、2階部分から国会討論をするホールを見る事ができます。2階から3階に行く途中の階段の脇には、過去の首相(Prime Minister)の写真が飾られていました。

私たちが行ったときは、国会は休止しておりましたが、熱いパプアニューギニア人の国会討論もいつの日が見たくなるほど魅力的な議事堂でした。時間があるときは、是非訪れたい観光スポットでしょう。

ダイビング以外の楽しみ方 その2@ ワリンディープランテーションリゾート

ワリンディープランテーションリゾートのエリアはまだ活発な火山活動をしている山脈が沢山あるエリアです。

シュノーケリングから帰ってくると、日本人スタッフの恵子さんが「温泉にでもいきます?」と聞いてきました。
僕らは「えええ?そんなのあるのですか?」と聞くと、「川の温泉なのですが。。」と。

ますます興奮してしまい様々なことを想像しながらいざ出発!道中、舗装されていない道も含め1時間ほど行くと、
噂の「川の温泉」に到着しました。

正直これほど水が綺麗だとは想像をしていなかったのと、温度がおそらく38度くらいで本当にちょうどいい
温度で、子供のように入り続けていました。

川の下から取れる土にはどうやら相当なるミネラルが含まれているらしく、肌に塗るといいとのことで
皆で赤土マッドマンになるべく、体中に土をぬり、もう一度温泉にはいりながらパプアニューギニアの大自然を堪能しました。

手つかずの自然がもたらした恵みを感じつつ、一同帰りの車の中では爆睡をしたのは言うまでもありません。。

ワリンディープランテーションに泊まる際はぜひこの「温泉ツアー」をわすれずに!

ダイビング以外の楽しみ方 @ ワリンディープランテーションリゾート

ダイビングルールにより飛行機を乗る24時間前はダイビングができないのもパプアニューギニアでも適用される。ということで帰国前日の午前中は皆でシュノーケリングに行く事にした。ボートで30-40分ほどいった目の前の無人島はすでに海の色が緑色になっており、飛び込まずにはいられない色をしていたのを今でも覚えている。

皆で1時間ほどシュノーケリングをしたのだが、魚の量の多さに正直びっくりした。クマノミみたいなのもシュノーケリングレベルでガンガンみえるこの手つかずの海。自然壮大さと、自然が破壊されてない海を堪能できた。

小腹が空けば、ボード上で昼食をとり、目の前のグリーン色の海を独り占め。そして無人島。。こんな旅をしてしまったらもう我慢できなくなりそうだ。そんな大自然の壮大を感じたシュノーケリングだった。

地図を拡大する

こんないいホテルがあったの編 「エアウェイズホテル」

パプアニューギニアは最近資源バブルである。大量の天然ガスがみつかり、エクソンモービルが多額の金額をパプアニューギニア政府に払い、まさに資源バブルの時を迎えている。

それに伴い、今後(今も増えているが)増えるだろう外国人労働者のためのホテルが急ピッチで建築、整備をされている。
その中でも国内で一番いいといわれているエアウェイズホテルをご紹介したい。

第一印象は、「ここはパプアニューギニアか!」と思うほど豪華。エントラスホールから、そこに位置するレセプション。南国とはほど遠い近代的な建物である。部屋もとても清潔で広く、テレビ、エアコン、シャワー、トイレとすべて完璧である。

またレストランがオープンエアーで少し丘の上にあるため空港の滑走路を見下ろすところにあり、発着の飛行機を眺めながら食事がとれる。

その他スパ施設等も充実しており、多くのビジネス客、観光客に人気がある。

ポートモレスビーに宿泊する際は是が非でも帰国前の満足度をあげる意味でも立ち寄りたい場所と思う。

地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

ページの先頭へ