このエントリーをはてなブックマークに追加

トレッキング | ラバウルの旅行のクチコミ

ラバウル タブルブル山の火口へ!

1994年の大噴火でラバウルの町は数メートルもの火山灰で埋まっている、州都の機能はココポに移転しており、
かつてのラバウルの町は、灰で埋まり空港の屋根がかろうじて見える程度。

私達は、ココポから車を走らせた後、今もなお活動を続けるタブルブル山へ、ボートで上陸を試みた。
山頂まで30分程、汗だくになりながら到達した火口付近から眼下を見渡すと素晴らしい眺望が待ち構えていた。
火口から上がる噴煙は、パプアのコントラストの強い青空に映えて美しい。
後ろを振り向くと一面に広がる青い海、ホットスプリングエリアも遠くに望める。

タブルブル山から下山し、ボートに向かう途中、火山灰の中から力強く芽をだす草木を見つけた。
火山灰から多い尽くされた大地もまたいつの日か緑の大地に覆いつくされるだろう。

地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

トレッキングのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
だいたい曇
気温:25℃
湿度:100%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ