このエントリーをはてなブックマークに追加

トレッキング | ゴロカの旅行のクチコミ

ダウロ峠からの眺望

ゴロカ中心部から車で20分、モコモコダンスや、マッドマンで有名なアサロの集落を越えたあたりに、
ダウロ峠に行ってきました。
標高は2478m、視界を遮るものもなく、アサロの集落が眺望できます。
眼前に広がるのは、パプアの青い空と広大な大地のみ!

地元の人達も、車でここへ訪れてジュースを飲みながら夕日をみるのが人気だとか。
ドライブコース?デートコース?にもなってるのでしょうね。

  • 投稿者:numa
  • 2012-07-16 14:11

ケマセ・トレッキング(ゴロカ)

標高1600mに位置するゴロカはトレッキングのメッカ。国内最高峰のマウント・ウィルヘルム(4,508m)を登頂するために世界各国から登山家が集まる。赤道直下の高山は植生と景観の劇的な変化が楽しめるそうだ。

本格的な登山を求めていなくても、ゴロカ周辺には多数のトレッキングルートがあり、周辺部族の個性的な暮らしぶりを垣間見ながら歩くのはとても楽しい。

ゴロカから車で1時間半ほど走りたどり着いたケマセという村。親切な村長自らガイドを買って出てくれ、一風変わった村の歴史や習慣を語りながら山を歩いた。

山麓ではコーヒーが栽培されていて、農作業をする女性たちがはにかみながら手を振ってくれる。この地域の岩は柔らかいようで、風雨による侵食の結果、尖った奇岩群や洞穴目につく。このトレッキングのハイライトは、かつて食人習慣があった時代の人骨が残されている洞窟。村長さんの解説にも力が入る。単なるネーチャー・ウォークにとどまらない、小さな文化遺産を巡るカルチュアル・トレッキング。こういう山歩きは、パプアでしか味わえないアクティビティではないだろうか。

山を降りたあとは村の人たちが用意してくれる郷土料理ムームー(掘った穴に熱した石を置き、その上に野菜や肉を入れて蒸す)に舌鼓。最後は参加者全員が捕獲されて食人の犠牲に・・・なんてことはないのでご安心を!

地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

トレッキングのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
だいたい曇
気温:25℃
湿度:99%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ