観る | タリの旅行のクチコミ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投稿者:numa
  • 2013-05-05 15:07

タリ - フリ族 - かつら学校を訪問 2

日本でいうところの全寮制生活、その校則は非常に厳しい。温かい食べ物、塩、豚の油の摂取は禁止。校内の畑でとれたものだけを口にする。卒業まで外出は禁止(家族の葬儀、部族間と憂そうに参加するときは外出が特別に許可される)。そしてオナニーの禁止。毛質をピュアに保つための規則なのだそうだ。

1年8ヶ月ほどでかつらは完成する。すると毛髪全体を器用に剃り落とし、かつらは完成。極楽鳥の羽やクスクスの皮などを使って装飾を施せば、フリ族のかつらができあがる。このカツラ、自分で使用しても売りさばいてもいいらしい。クオリティの高いカツラは高値で取引されるそう(5万円クラスのものもあるらしい!)。シンシンなど伝統的行事の時に、フリ族の男は自慢のカツラを身に付け、極楽鳥のように踊るのだ。

タリの市場などでは、カツラが販売されている。カツラ学校を見学したあとは、そのインパクトのあまり思わず買いそうになってしまうはず。けれどこのカツラは国外持ち出し禁止とのこと。残念。

地図を拡大する

コメント(0)

コメントはまだありません


コメントするには、ログインしてください。

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:30℃
湿度:55%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ