このエントリーをはてなブックマークに追加

泊まる | タリの旅行のクチコミ

  • 投稿者:numa
  • 2013-05-05 15:00

タリ - アンブアロッジ(ホテル)

ハイランド地方の奥座敷、タリは標高2300mほど。熱帯でありながら高地という特性が、美しくも不思議な熱帯雨林を演出している。空港から車で1時間ほど山を登ると視界が開け、湿り気のある緑に覆い尽くされた大地の皺で埋め尽くされる。そのタリ盆地の絶景を堪能できる丘にアンブア・ロッジ(Ambua Lodge)は建つ。1990年代の話ではあるがユネスコの「太平洋の遺産賞」を受賞している。民族特有の建築様式と自然が見事に調和している、というのが理由らしい。

ハイランド地方特有の建築様式を取り入れたリゾート。牧場を思わせる質素ゲートは、タリでよく見かける敷地への入り口とよく似ている。レストランとラウンジの中は、ヨーロッパの山岳リゾートを思わせるシックな雰囲気。各コテージはこの地方特有のハット型の住居を模した可愛らしい建物。各部屋からタリ盆地の絶景が楽しめるよう配慮されている。

ここでの目的は「かつら学校」で有名なフリ族の村を訪ねることと極楽鳥観察。しかしユニークかつ自然に溶け込んだアンブア・ロッジは、独特の居心地の良さがある。ホテルから出ないで読書をしながら過ごすにはぴったりの、まさに「隠れ家」といった趣き。ホテル周辺の遊歩道(といっても獣道)を散策するだけで、滝があり、谷に架かる吊り橋があり、小さな冒険が楽しめる。できれば3泊くらいは滞在したいもの。

高地だけあり朝夕はぐっと冷え込む。なので防寒の準備はしっかりと。

地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:30℃
湿度:55%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ