このエントリーをはてなブックマークに追加

サーフィン | バニモの旅行のクチコミ

  • 投稿者:iinami
  • 2014-03-02 09:31

バニモ(サーフィン)

冬の恒例行事になりつつある、4度目のパプアニューギニアサーフトリップに行ってきました。
パプアニューギニアの田舎の方々も外の人に慣れ、私たちもパプアニューギニアの色々な事に慣れてきました。それでも毎回、新鮮で濃い感動を与えてもらえる旅となります。

バニモはシーズン中、波もとてもよいので、波乗りも満喫できます。
でもそれ以上に、今までの価値観や巷の情報と関係なく、人間力でぶつかりあう、精神的にも気持ちのよい毎日を過ごせると思います。

1年のなかのたった1週間だけれど「たった」ではない時間を!!

ツアー会社: STワールド
地図を拡大する
  • 投稿者:bliss
  • 2012-09-19 18:44

バニモで使うサーフボードは?

バニモで使用するサーフボードは日本で使っている物と同じで良いと思います。

特別に大きいサイズや掘れた波は別として、メインとなるリドライトはサイズが大きくなってもそれほどハードな波とはならず、逆に小さくてもそこまでパワーが無いわけではないからです。

実際、一緒に行った旅のメンバーも日本で使用しているボードをそのまま使っていました。

普段使っているサーフボードともう一本乗り味の違うボードを持って行くとより楽しめると思います♬

  • 投稿者:bliss
  • 2012-09-19 17:41

木製サーフボード

バニモエリアのヤコに行った時の事。

ヤコに到着して車を降りて一番初めに目に入って来たのは、木に立て掛けてある木製サーフボードでした。

まるでオブジェのようですが、聞くところによると子供達はこれに乗ってサーフィンするとのこと!
よく見るとちゃんとフィンもあるしリーシュコードも付いてます!

実際にそのボードでのサーフィンも観ましたが、『泳いでるのかな?』と思うぐらい半分沈んだ状態でパドリング。
『乗ってもただ滑るのが精一杯だろう』と思いながら観ていたら、なんなくテイクオフしてボトムターンからトップターン!!
一緒に観ていたメンバーも拍手喝采!

パプアニューギニア名物と言っても過言ではないでしょう〜。

椰子の実水

ヤコは私には無理なので見学していました。

村人はフレンドリーで話しかけてきます。
大人は多分英語?子供は何語なのか、分かりませんでした。

話しかけてきた青年が、何かを飲む仕草をしました。
なんだか分からないのでとりあえず「イエス!(´▽`*)アハハ」と笑っておきました。

すると、その青年は大きな刀者を持って来て何か植物を叩き切っています。
何かかな?と思うとそれを持ってきました。

椰子の実ジュースでした。
初めて飲みましたが美味しいです。

「モット、ノムカ?」と言っているようだったのですが、「モウジュウブンデス」と応えてしまいました。
本当は「モウヒトツ、クダサイ」と言いたかったのですが、お金の持ち合わせもそんなになかったのでお断りました。

しかし、椰子の実ジュースは村人の善意でした。
いい人たちです。
自分がちょっと恥ずかしくなりました。

ツアー会社: STワールド
ツアー名: パプアニューギニア親善大使プロサーファー同行ウルルン体験&現地貢献プログラムサーフトリップ8日間ヴァニモステイ
  • 投稿者:bliss
  • 2012-09-04 17:55

バニモ ジェイルブレイク

バニモエリアの中でもパワフルな波質が特徴のジェイルブレイク。

このポイントにはキャンプからボートで行きました。
ボートからダイブしてパドルアウト...これも日本ではなかなか味わえませんね♬

この日は肩〜頭ぐらいのパワフルな波がブレイクしていて、ピークが2つありました。

右奥は壁がそそり立ち、何度もマニューバーを描けるような波。
やや左のピークからはテイクオフからガッポリと掘れてチューブを狙える波。

私は右奥の波でサーフしましたが、左のピークでサーフしていた平野太郎プロはバッチリとチューブをメイクしていました!

良い波がひたすらブレイクする中、終始貸し切り状態!

パワフルかつ掘れた波が好きなサーファーにはオススメのポイントです。

ツアー会社: エスティーワールド
地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

サーフィンのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
気温:25℃
湿度:94%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ