観る | ラバウルの旅行のクチコミ

このエントリーをはてなブックマークに追加

手つかずの温泉夢紀行、ラバウル

「永遠のゼロ」という本でも花吹山、西吹山という表現が出てきましたが、そのタブルブル山、ブルカン火山などの火山群は今も生きて煙を上げていました。

地熱で温められた海沿いの温泉。砂丘からは泡が上がって、硫黄臭が立ち込めていました。源泉付近は熱くて触れないほどでしたが、少し離れるとちょうど良い水温。水着を忘れたのが悔やまれてなりません。

コスタリカやアイスランド、ニュージーランドやマチュピチュ、南極など世界の温泉を見た気でいましたが、ここパプニューギニアの温泉が一番人が少なく、手つかずの温泉のように感じました。

行かれる方は、是非、水着をお忘れなく!

ツアー会社: 株式会社ユーラシア旅行社

コメント(0)

コメントはまだありません


コメントするには、ログインしてください。

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
気温:25℃
湿度:94%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ