このエントリーをはてなブックマークに追加

泊まる | マウントハーゲンの旅行のクチコミ

マウントハーゲン - 宿泊 - ロンドンリッジ

トランスニューギニアツアーの5泊6日セピック川ツアーで最初に訪れるのがこのマウントハーゲンである。ウェストハイランド州の州都マウントハーゲンは、パプアニューギニア第3の規模を誇る都市。コーヒープランテーションで得た富により、ハイランド地方に押し寄せた近代化の波も見ることができる。雑多な街の中心地から離れれば、清涼感溢れる山々が連なり、静寂に囲まれたラグジュアリーリゾートが佇む。それこそトランスニューギニアツアーのボブ・ベイツがオーナーの「ロンドンリッジ」である。

12室しかないこのラグジュアリーロッジだが、2000メートルを越える高原の上に立てられており、目の前のパノラミックビューは滞在者を必ずといっていいほど魅了する。

僕らが宿泊したときは1泊という短い期間だったこともあり、ロッジからの絶景はほんの数時間しか楽しめなかったが、部屋の開放感、そしてセピック川流域に行く前のつかの間の休息を与えるには文句のつけようのないロッジだった。

おそらくパブリックエリアから見えるの目の前の景色は夕暮れにでもなれば真っ赤に染まる事は間違いないロケーション。今度来るときは3泊ほどしてマウントハーゲンの大自然を堪能したいと思う。

地図を拡大する
  • 投稿者:numa
  • 2013-05-12 17:54

マウントハーゲン - ロンドン・リッジにステイ

マウント・ハーゲンでの滞在は、郊外がオススメ。TRANS NIUGINI TOURSが運営する「ロンドン・リッジ(RONDON RIDGE)」は市街から45分ほど離れた山上に位置します。残¥年ながら宿泊時は悪天候だったのですが、天気が良ければハイランド地方の美しい山々が爽快に見渡せるそう。

まだオープンしてまもないホテルなので設備は非常に清潔。レストランではヨーロピアンテイストのパスタやピザが食べられて、これがまた非常に美味しい。各部屋は独立しており、この地方特有の乾燥した草で編んだ壁をモチーフにしてあったり、部族の巨大なマスクが掲げられていたり(夜中に眺めると結構怖いけど)、ハイランド地方の伝統を巧みに取り入れています。TV、ソファ、ベッドというシンプルなインテリアですが、人里離れた山の中なのでこれで十分。滞在時(2009年)まだwifiはありませんでした。

この周辺に住むメルパ族野村を訪ねるツアーや、周囲にレインフォレストには180種の野鳥が生息し、もちろん極楽鳥を観察することも可能。パプアニューギニアを代表する花であるラン類も観察するツアーも面白いです。ホテルその門野デザインも斬新ながら木の温もりを感じられて、非常に快適な滞在ができました。

地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:30℃
湿度:58%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ