このエントリーをはてなブックマークに追加

観る | マダンの旅行のクチコミ

ラストダンスINテュピラ村

テュピラ村での生活をしていくうちに、やっと村の人々と仲良くなって来たというところで、お別れの時が来る。
当然の事だけど、なんだか寂しさが込み上げて来る。

哀愁ある村の人々が最後にショーを見せてくれた。本当に心が揺さぶられる渾身のダンスを披露してくれる。

しばらくすると誰かが、一人リズムに乗って踊りだす。また一人、また一人と、老若男女問わず踊りだす。

彼らは我々日本人に手を差し伸べて一緒に踊ろう!と問いかけてくれる。

皆が踊りだし、曲が終わりまた始まると何度も何度も踊ってくれる。何度も何度も。そこに何か言葉で言い表せないものを感じ取らせてくれる。上手く言えませんが、それはなんだか長い歴史感であったり宇宙の神秘的なものであったり、またここへ帰ってこよう。と本気で思ったりする。

そんな時に、村のチーフ的存在の女性が、(また帰ってきな)と問いかけてくれた。

人間が作り上げてきた合理的観念(イニシアティブ)を突き破り、何かが自身に存在する事に目覚めさせてくれるような、そんなラスト・ダンスでした。

ツアー会社: エス・ティー・ワールド

howto ココナッツ

ココナッツを見ると南国のイメージがする。

ここパプアニューギニアでは豊富にココナッツが採れる。
体を思う存分動かした後に採ってもらったココナッツをワイルドに一気飲みする。
本当に体に染み渡り疲れを癒してくれる。

飲み干した後、短刀で割ってもらい中の実を食べる。食べ終わった皮を更にスプーン代わりにして、食べる効率を上げる。
本当に無駄がない。

色々な思いを込め、ここパプアニューギニアに訪れた際には、是非ココナッツをご堪能あれ!!

ツアー会社: エス・ティー・ワールド

異文化コミュニケーション(書道編)

テュピラ村の人々と何かしたいとの思いから私達は書道をしてもらう事にした。
初めて見る墨・筆・墨汁に興味を示してくれた。
初めは持ち方もわからない物に対して恥ずかしさもあり、中々手につかない様子だった。しかし一人が勇気を出して書き始めると、僕も、私もと、続々と皆が書き始めた。
最初にお手本でカタカナで名前を書いてあげると、全ての子供たちが見よう見まねで一回で書き上げた。

彼らのポテンシャルは、間違いなく、ここパプアニューギニアの大自然から得たものだと思わせてくれた。

ある偉大な方のお話では、自然を人間のエゴの為に破壊することは自分自身を破壊することに通じると書かれていた。

文明科学の発達の議論はここでは置いといて、純粋に未知数の大自然が生み出す驚異のパワーを感じ取れた瞬間でした。

ツアー会社: エス・ティー・ワールド

心に残る出会い

タブルテという場所へ行った時の事だった。村人達と交流をする中で、一緒に民族ダンスを踊った。
また、ウェルカムドリンクとしてココナッツをくれた。
そんな中、ある一人の青年が私を見つめているのに気が付いた。

あまりにも透き通った目で見ていたので吸い込まれるように私は、その青年に近寄って行った。

(こんにちは!わたしは、、、、)というと、彼は物凄い勢いで首を横にふる。
そのあまりの勢いに近くに来る事を嫌がっていると思ってしまった。村の人が彼は、耳が聞こえないという。

私はジェスチャーで、彼にお辞儀をした。彼は黙って私を見つめている。
いきなり彼は横を向き(ケケケケケッ!!!)と言い放った。
一瞬何事か?と思うような雄たけびだが、彼は、たまに奇声に近い雄たけびを上げて何かのメッセージを促す。

私は、それでも波乗りのジェスチャーを交えながらコミュニケーションをとりはかろうとした。
村の誰かが無駄だよ。というような事を私に言った。

私は思った、彼はおそらく幼少期から耳が聞こえない。
この荒野を耳なしで生きていくのは相当な至難の事、かなりの苦労があったと考えられる。

暫くすると、彼は私を見ながら民家が立ち並ぶ方へと歩いていく。

私が彼についていくと彼は、家を指し寝る動作をした。おそらくそこが彼の家なのだろうと思う場所であった。

彼はおもむろに鞄から真緑の木の実を取り出し私へ差し出した。この木の実はビードルナッツという実で
パプアニューギニアではポピュラーな食べ物。(道端の露店などで買える)

その実をガムのように噛みながら粉のようなものと一緒に含むとお酒を飲んだような感じになり、口の中が真っ赤に染まる。
緑色のものが上質で黄色いものは少し期限切れという。

すると近くで見ていた村の青年が、いいの持ってるじゃん!みたいな感じで耳の聞こえない彼に手を出すと真オレンジの実を渡した。

手を差し伸べた彼は、こんなのいらねーよっ!と言わんばかりに、笑いながら投げ捨てた。

耳の聞こえない彼も、笑った。

私も、笑った。

皆と仲良くという気持ちは、あらゆる固定観念を打ち砕きワールドワイドな世界観を創り上げ、
旅の出会いを何倍も面白くしてくれる。ティヲール・マガール!!ここの村だけの言葉で(ありがとう)

ツアー会社: エス・ティー・ワールド
地図を拡大する

出来ることからの一歩(交流)

異文化コミュニケーション2

以前テュピラ村に訪れた時に、サーフィンをしない子供達も含めて何か一緒に楽しむ方法はないか?と日本で思案をしていた。
こういう時の大創と思い100円ショップに駆け込み品物を見ながら考えていると書道セットとフリスビーとシャボン玉に目が留まる。

頭の中で回想をする事1時間、これなら説明もシンプルで皆で楽しめるのではないかと思い購入を決定!


ツアーに参加して頂いた日本のみなさんと前日、熱い打ち合わせをして(笑)半日協力をしてもらい行った。

当日、子供たちのはしゃぐ姿が見える中、様々な子供たちの様子が伺えた。

ある子は、シャイで本当はやりたいのだけど前に一歩でれない子
ある子は、独占欲が強い子
ある子は、友人の成功を喜べる子
ある子は、友人の成功に嫉妬する子
子供たちの様子は文化が違っても世界共通している。

世界各国どんな状況下でも子供たちには、無限の可能性がある。
その可能性をあらゆる角度で引き出してあげ、自分以上の人になってもらいたいと思う志が今、大切なこと。

出来ることからの一歩でした。

ツアー会社: エス・ティー・ワールド
地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:30℃
湿度:58%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ