このエントリーをはてなブックマークに追加

観る | マダンの旅行のクチコミ

呼吸

ここテュピラ村へ訪れると必ずといって良いほど、何の為に波乗りをしているのだろう?
なんていう不思議な疑問が生じる。

もしかしたら、長年波乗りをしている人なら誰もが一度は考えたりするのではないでしょうか?


人はなんらかしらのプライオリティーを持ってしまうとなぜか?必死になりすぎるゆえに時に敵意を表してしまう事もある。

面白いのが、人間の本能的な弱肉強食スタイルは、政治、商売、対人関係とジャンルが変わっても今も昔も実は、精神レベルは全然変わっていないと言われている。(歴史学者)

時を超え、人種を超え、世代を超えて、よき風潮を伝えようとしている人は美しい。輝きをいよいよ増す。
反対に何かに囚われ過ぎた反価値の人間には、その言葉がイライラを募らせていくだろう。

グローバルな展開を環境に要求されている今だからこそ、その意識を高め良き同志と呼吸を合わせていきたい。
Think Globally!Act Locally!.(シンク・グローバリー、アクト・ローカリー)
「地球規模で考え!、足元から行動せよ!」

ツアー会社: エス・ティ・ワールド
地図を拡大する
  • 投稿者:yossy
  • 2012-09-21 10:59

パプアニューギニアでの日常

パプアニューギニアとインドネシア国境近く
バニモエリアにステイした際に
夜ロッジ周辺の川沿いを車で走っていると
ピカピカと青白く光る物体を発見しました。
よく見るとそれは蛍でした!

日本だとある一定の期間に
限られた場所でしか見られない蛍が、
パプアでは上流でも清流でもない
海沿いを流れる川で普通に
見る事が出来てしまう!

調べてみるとパプアニューギニアの
蛍伝説?は有名らしく
パプア各地で蛍の木?
と言われる木が存在するらしいです。

これは自然が豊かに残っている
という証拠なのでしょう!
次回パプアニューギニアへ
行った際には蛍の木を探す
旅をしてみたいと思います!

ツアー会社: エス・ティ・ワールド
  • 投稿者:koichi
  • 2012-09-20 01:34

PNG Surfing Tour ⑨ Betel Nuts

多くアジアでビンロウという名前でも知られるビートルナッツはヤシ科の植物の種。噛みタバコの様な娯楽のひとつで軽い興奮や刺激を得れる。 石灰を混ぜて噛む事で成分が反応し口の中は真っ赤っか。知らないとその姿に驚いてしまいますよね。唾液は飲み込まず吐き出すので、そこらじゅう赤く染まってる。空港などにビートルナッツ禁止の札があるほどパプアではポピュラー。僕らがこれをやるとローカルはとても喜ぶ。果してそのお味は?? お試しあれ~

ツアー会社: エス・ティー・ワールド
  • 投稿者:bliss
  • 2012-09-19 16:38

パプアの子供達

パプアニューギニアの子供達と接して思った事...
それは『瞳が本当に澄んでいて美しい』ということでした。

初めは恥ずかしそうにしている子が多いのですが、こちらから話しかけると嬉しそうに笑顔を浮かべて、キラキラと目を輝かせて答えてくれます。

パプアニューギニアへ行った際には、現地の子供達とコミュニケーションをとってみて下さい。
本当に癒されます(^^)

  • 投稿者:koichi
  • 2012-09-19 01:50

PNG Surfing Tour ⑧ On The Earth

僕はトゥピラキャンプで一生忘れる事のない星空を見た。
それは MilkyWay 天の川。それはまさに天にある川だった。
到底言葉で言い表す事は出来ないけど
あれだけの数の星をこの地球から見る事が出来るなんて・・
電気のない村 、澄んだ空気 、波の音、風の音、虫の声、、
特にここでの夜は地球の中に宇宙の中に生かされてるって強く感じる。
インターネットも携帯電話もないそのまた昔
そんな星空は、そんな自然は、そんな感覚は何処にでもあっただろうね。
パソコンの前でパプアの自然を思う、この星の未来を思う。


オレってこんなにロマンチックだったっけ? 実はね^^


photo:CHAR

ツアー会社: エス・ティー・ワールド

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
だいたい曇
気温:29℃
湿度:68%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ