このエントリーをはてなブックマークに追加

食べる | マダンの旅行のクチコミ

ギリギリ??ピリピリ??

マダンリゾート滞在中の夕食。

メニューの中からココンダとピリピリを注文。
聞きなれないメニューだけど、きっとPNGならではの料理に違いない!と思ってチョイス。

しばし待ってウェイターさんが持ってきたのは

”ギリギリです”

ギリギリ? 頼んだのピリピリじゃなかったっけ??メニューを見直すと確かにある・・・マダンギリギリ・・・。ピリピリとギリギリ、私の発音うまく伝わらなかったんだろうか・・・。

出てきたギリギリはシーフードがココナッツの器にたっぷり入っていて南国っぽくて可愛い。
味はカレー風味で添えてあるレモンをかけるとさっぱりとして、暑いPNGで食欲がないときにも食べられる
一品。ま、ギリギリで正解だったかも。

ココンダはお刺身をココナッツミルクとレモンでマリネしてある感じで、タヒチのポワソンクリュに
似てるのかな?こちらも食欲とビール飲欲(?)をそそる一品。

行く前はPNGって食べ物どうなんだろうって思っていたけど、ハズレはなく、食も大満足の旅でした

(どなたかピリピリ食べたらクチコミしてください・・・)

マダン - サーフィン - トゥピラ村 サーフィン裏ツアー 食事編

今回のトゥピラ村サーフィン裏ツアーでのいい意味での驚きは、トゥピラサーフビレッジの宿泊施設で提供される食事でした。
キッチンには今風のオーブンも兼ね備えられており、ガスコンロも5つほどある中、村の女性達が一生懸命作ってくれる
食事はサーフィンで疲れた体を癒してくれる一番の栄養でした。

【朝食】
朝一番、目の前の波のチェックをしながらオーガニックコーヒーから始まり、ちょいと朝のセッションをした後は手作りの
食パン(とてももちもちしてました)にジャムなどぬり、またオムレツなどと挟めて朝食。フルーツにパパイヤやパイナップルを
補給し、糖分+ビタミンを蓄えて午前中にもう1回波乗りする行程です。

【昼食】
12時半頃になると自然にお腹がすいてくる流れで、そこに少しスパイスの聞いた焼き飯(チャーハン系ナシゴレンみたいな)と
サラダをとる。疲れた体にこの少しピリ辛が何ともいえず午後のセッション前のいい栄養を取れる献立でした。

【夕食】
夜にはお肉やその日に取れただろうお魚が振る舞われ、とても健康的で味もしっかりしているメインコースも並び
文句のつけようがないほど完璧でした。

【飲み物】
アルコールを飲める方は朝から晩まで地ビールのSPビールもしくはEXPORTというビールを1日10杯くらい飲んでいたと
思います。私はノンアルコールなので1日1人2本無料にて至急される500mlのお水と少し甘めのレモンスカッシュのSOLOを
飲んで水分補給をしていました。毎朝オーガニックコーヒーと時々紅茶も飲みながら過ごしており(どちらも無料)、アルコールが
飲めなくても十分快適な環境でした。

他のツアー参加者の方も食事内容と飲み物環境にはみな満足していたみたいで、毎日「おいしい、おいしい」の連発でした。

来年も是非身も心もいやしてくれるこのサーフィンツアーに参加して、パプアニューギニアのサーフィン文化向上にお役に立てれればと思っています。

ツアー会社: エス・ティー・ワールド
地図を拡大する
  • 投稿者:yossy
  • 2012-09-16 01:37

パプアニューギニアサーフィン文化(9)

パプアニューギニアの一般的に主食とされているのは
ヤム芋、タロ芋、さつま芋、サゴヤシ、ココナッツヤシ、
バナナ、パパイヤなど
豊富な炭水化物と食物繊維やビタミンを摂取しているので
現地の男性達は基本的にマッチョ系で女性の人は膨よかな
体系の人達が多くみられます。

マダンエリアのツアーには朝昼晩の食事と
飲料水が含まれています。

テュピラロッジのキッチンは
オンザ・ビーチでとても心地良く
目の前でブレイクする波と景色を眺めながら
の食事は格別です!

メニュー
朝はコーヒー、トースト、フレーク、フルーツ
昼はチャーハンor焼きそばorパスタ、フルーツ
夜はサラダ、肉or魚、野菜炒め、白飯、フルーツ
料理はとてもシンプルな味付けで日本人にも食べ易く
なっています。
(スープ系が無いのでインスタントスープ系を持参すると良いでしょう!)

メニューのアレンジなどのリクエストにも
快く応対してくれるので、料理が出来る
人ならば、キッチンクルーとパプア料理や日本食を
通じてコミニュケーションを取合えると
より楽しい旅の思い出が増えるでしょう!

ツアー会社: エス・ティ・ワールド
  • 投稿者:bliss
  • 2012-09-04 18:57

トゥピラのBAR

トゥピラキャンプにはBARが併設されています。
このBARが皆のリビング的な集いの場となり、アフターサーフはSPビールを片手にその日の波の話しをするのが日課になっていました。

ビールやジュースはここで買います。
キャッシュオンではなく、名前をノートに書いて最終日に清算するというスタイルです。

持ち込みもOKで、焼酎好きの先輩がお気に入りの焼酎を冷やしてもらえるよう頼んだところ快く引き受けてくれました(^^)

夜は電気の都合もあり22時には閉店となりますが、サーフィンしまくって疲れた体には丁度いい時間です。
逆に遅くまでやってるとついつい飲んでしまい、翌日のサーフィンに響いてしまいますからねぇ〜...(笑)

ツアー会社: エスティーワールド
地図を拡大する
  • 投稿者:bliss
  • 2012-09-04 18:34

トゥピラのご飯

トゥピラキャンプでの食事は朝・昼・夜の3食付きです。

朝はトーストやシリアル、フルーツなど...
昼はナシゴレンやミゴレンなど...
夜は炒め物やパスタなどなど...
日本人の口に合う物をしっかりと用意してくれます。

大皿にボリューム満点に盛られた料理を皆で分け合いながら食べるので自然と仲間との会話も弾み、
レストランでは気持ちいい自然の風が吹き抜け、すぐ目の前にはトゥピラの極上ウエーブがブレイクしています♬

気の合う仲間といい波を眺めながら食事をするのもパプアニューギニアサーフィンの醍醐味と言えると思います(^^)

ツアー会社: エスティーワールド
地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
だいたい曇
気温:25℃
湿度:100%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ