このエントリーをはてなブックマークに追加

泊まる | キンベの旅行のクチコミ

  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-27 15:06

ダイビングクルーズ船:フェブリナ号~お食事編~

フェブリナ号の食事は、朝食がアラカルト、昼食はビュッフェ、
夕食はセットメニューです。

フェブリナ号の料理は、ワリンディ・プランテーションリゾートと
異なり、一転して濃い味付けでした。ま、私にとっては
こっちの方が好きなんですが(^_^)

夕食はグラスワインがサービスされました。
酒好きには嬉しいサービスですね。
セットメニューのボリュームがもう少しあると良いかな。
ダイビング4本潜った後はお腹空いてますからね。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-24 23:52

ダイビングクルーズ船:フェブリナ号~お部屋編~

フェブリナ号は、ワリンディ・プランテーション・リゾートが
所有するダイブクルーズ船です。
キンべ湾には数多くのダイビングポイントがありますが、
場所によってはリゾートからのデイトリップでは距離的に
難しいポイントがあります。そんな時はこのフェブリナ号で
遠距離のポイントを巡ります。

さて、フェブリナ号は一般的なダイブクルーズ船に比べて
一回り小さい感覚でした。
お部屋は全て最下層にあります。定員は12名です。
シングル部屋もあります。
船室ですから仕方ないのですが、お部屋は寝るだけですね^^;
その代わり、ラウンジは広いスペースになっています、
コンセントもたくさんあるので、ここでパソコンで写真の編集したり、
読書したり、横になったりできます。

上層はスタッフエリアです。洗濯機も積んじゃってます。
クルーズにランドリーサービスあるのは珍しいですよね。

船の後方はもちろんダイビングデッキ。
前方はフリースペース。喫煙できるのはここだけです。
朝日や夕日を激写するのにベストポイントでした\(^o^)/

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-22 23:24

ワリンディリゾート ~お食事編~

さて、ワリンディの食事についてです。

朝食はアラカルトメニューから好きなだけ選びます。
卵料理(スクランブルエッグ、目玉焼き、オムレツ、ポーチドエッグ)、
ベーコン、ソーセージ、パンケーキ、フレンチトーストなど。
これとは別にパンは食べ放題です。朝からお腹いっぱいです。

昼食はダイビングの時はお弁当。チキンやキッシュ?ピザ?
どっちとも取れる料理やチャーハン?のような味付けご飯や
パン、フルーツなど。やっぱり暖かい方が美味しいですが、
無い物ねだりかな。
ダイビングない時はアラカルト。一品選びます。
イメージと違うものが出てきても驚いてはいけません。。。
パスタとかパスタとかパスタとかね。。。
ここはパプアニューギニアの地方なんですから!

夕食は7時開始。最初はスープ。次にビュッフェでサラダやメインなど
7~8品。そして最後にデザート。アイス+α(ケーキやフルーツ)
ビュッフェなのでお腹いっぱい食べられます。
でも混んでいる時は、早く取りに行くことをオススメします。
味付けは、、その場にいた方々の共通のご意見で、、かなり薄味です。
でも塩、胡椒だけでなく醤油も常備されているので
自分好みの味で楽しみましょう。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
ワリンディ・プランテーション・リゾート
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-22 23:00

ワリンディリゾート ~動物編~

ワリンディ・プランテーション・リゾートは、
オーナーの意向なのでしょうか?猫と犬がいっぱいいます。
猫が4~5匹、犬が3~4匹くらい。猫は野良も混ざっちゃったようです。

犬は番犬の意識があるのか、滞在初日の夜に夕食のため
レストランへ行ったら思いっきり吠えられました。。。(+_+)
猫は人懐っこいの、常に警戒するの、無関心の、など
猫好きには楽しい環境です。
特に害はありませんが、猫はともかく、犬も放し飼いなので
動物嫌いの方はちょっと落ち着かないかも。

そして夕食の時はおこぼれをねだりに来る
図太い神経の奴もおります(^_^;)
あげてはいけない、とは言われませんが、
あまりあげない方が良いでしょうね。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
ワリンディ・プランテーション・リゾート
  • 投稿者:wtpwtp
  • 2014-07-19 16:44

ワリンディリゾート ~お部屋編~

ワリンディ・プランテーション・リゾートのお部屋のカテゴリーは、
プランテーションハウスとバンガローの2つです。
プランテーションハウスは1棟4室の長屋タイプが2棟、
(ツインベッド×4室とダブルベッド×4室)
バンガローは一戸独立型コテージで全12部屋です。

2つの違いはお部屋の広さだけで内装は同じです。
内装はベッド、ファン、デスク、冷蔵庫、
シャワー、トイレ、洗面台など。
エアコンはないです。でも涼しいです。
なぜなら、、、窓にガラスが入っていないから!\(^o^)/

窓にあるのは網戸だけ。そう、外気温と全く同じ。
ジャングルの中なら多分蒸し暑い。
でも、海沿いのお部屋なので海風が通り抜けて心地よい。
夜もファンを全開にして寝るとむしろ肌寒いくらいです。
ちゃんと快適さ考えて造られてます。

プランテーションハウス部屋がバンガローより狭いといっても、
2名滞在までは十分快適に滞在できると思います。
難点はレストランまで遠いことかな。。。
消灯時間(23時)になる前にお部屋に戻りましょう!

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
ワリンディ・プランテーション・リゾート

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
気温:27℃
湿度:79%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ