このエントリーをはてなブックマークに追加

観る | ケビエンの旅行のクチコミ

  • 投稿者:takabo
  • 2014-09-16 03:33

ケビエンのローカルマーケット コーナーズマーケット

ケビエンの街中にはスーパーマーケットがいくつかありますが、ローカルマーケットも存在します。その名前はコーナーズマーケット。曲がり角にあるからコーナーズマーケットというらしいです。

このローカルマーケットで是非手に入れたいのが、現地のバナナ。日本で食べるバナナが偽物ではないか?と思えるほどの果実感と芳醇な香り。この後ケビエン、ポートモレスビーと旅行しましたが、このバナナの味に出会う事はありませんでした。

ケビエンのバナナ、是非試してみてください。きっと病みつきになるはずです。

地図を拡大する
  • 投稿者:takabo
  • 2014-09-16 03:24

ケビエンの奥地には巨大ウナギをペットにしている集落が存在する!

第一次世界大戦中にドイツ軍がつくったというハイウェイを1時間ほど行くと、その集落はあります。

一見すると、まったくそんな巨大ウナギなど存在しないとも思えるような場所に、突如として巨大ウナギは現れます。

集落では昔から巨大ウナギをペットとして飼っているらしく、その餌のカンズメはスーパーで購入したサバ缶でした。下流からバシャバシャと水しぶきを上げて何匹も巨大ウナギが遡上してくる姿は圧巻の一言。

ケビエンに行ったら、ぜひ試してみたいエクスカージョンの1つです。

地図を拡大する

雲のカタチ

こんにちは!
カメラマンの北川暢男です。

先日参加させていただいたパプアニューギニアのファムトリップ。
今回はケビエンが目的地だったわけですが、
PNGといえば空の旅も、うかうかしていられません。

僕はよく飛行機に乗ると寝ちゃうんですが、
今回、窓から景色を見ていたら全然寝られない(笑)。
雲のカタチがなんかね、いいんですよ。
ポートモレスビーからケビエンへは陸、海、島という順でしょう。
ケビエンからポートモレスビーへはその逆。
島にかかる雲、海にかかる雲、陸(ジャングル)にかかる雲で、
カタチがいろいろと違うんです。
おもしろい発見!

ワクワクしながら写真を撮っているうちにあっという間に到着。
皆さんもぜひ窓側の席を取って、空旅を楽しんでくださいね。


しつこくてすみません。
今回撮影したケビエンの特集が今発売中の『マリンダイビング』9月号に掲載されています。
ぜひご覧くださいね!

子どもが子どもらしい

パソコンもゲームもない南の島。
日本ではほとんど見かけなくなってしまったが、
どこでもかしこでも子どもが遊んでいて頼もしい。

雨宿りで立ち寄った島では、雨の中で楽しそうに走り回っている子どもたち。
昔、日本でもこんなだったなぁなどと思いながら、
微笑んでシャッターを押している自分に気づく。

しかも周りはすぐ海。
もうばっしゃんばっしゃん飛び込んだり
宙返りしたり。

たくましくなるぞ、きっと。


こんなケビエンの情報は
『マリンダイビング』9月号にも掲載されています。
ぜひご覧ください!!

地図を拡大する

無人島でサバイバル体験

リセナン島からボートで15分ほどのところにある無人島でサバイバル体験☆
朝一で、マングローブにいって、マングローブ牡蠣をGETし、うみぶどうも採取。
マングローブに牡蠣がついていつところ、初めて見た!!
獲るには、ナタのようなもので削り取る感じ。
ローカルの人は軽々やってみせてくれたけど、なかなか素人には難しい・・・。

獲った牡蠣をその場で食べた。
!!!んまい!!!
天然の塩味がきいていて、なんとも言えないうまさ♪
お腹壊したらいやだなとか少し思ったけど、その後も特になんともないので、大丈夫そうです。

食材を手に入れたら、無人島へ向け出発。

なべとかは持って行ったけど、火などはおこさないとないので、久しぶりのサバイバル体験。

なににびっくりって、ローカルスタッフの手際の良さ笑。
サバイバルになれているだけでなく、手先が器用で、あれもこれも自然のもので作ってしまう。

午後2時頃、すべての用意が終わって少し遅めのランチ♪
やっぱ島に来たらこういう体験もしないとね☆^^

地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:30℃
湿度:55%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ