パプアニューギニアの新着のクチコミ

ホーム >  パプアニューギニアの新着のクチコミ

3ヶ月のつもりが気づけば7年。リセナン島のダイビングガイド野崎さんインタビュー②

――リセナン島ならではの体験ってありますか?

野崎
うちは、エコなんです。雨水に頼って生活しているので水がとても貴重なんです。
なので、シャワーも水のみです。お湯にしてしまうとずっと浴びつつけちゃいますからね(笑)
でも北の地域に位置するリセナンは年中水温が30度で気温も高いので、水シャワーといってもぬるま湯が出てきます。全然寒くないですよ!
また最近では、ハネムーンの方もよくきてくれるので、リクエストに応じて、「ロマンチックディナー」をしています。
ビーチにセットアップして、ディナーを過ごしてもらいます。夕日が本当に綺麗だから、結構人気がありますよ!
あとは、「カメプロジェクト」というのをしているんです。カメの産卵を見ようというものですね。
10月~3月の間で見られるんですが、去年は子亀が1500匹も見られました!!
ぜひ、見に来てほしいです。

――やっぱり、島の自然が魅力ですね~

野崎
そうですね。
スタッフが隣の島から来ているので、その島に行って、現地の人の生活を間近で見られるということや、その家にはホタルが生息しているので、ホタルの写真も撮れます。
あとはやっぱり、サンセットと、星ですね。

--ダイバーはどのくらいの割合できますか?

野崎
ダイバーが60%、スノーケラーが40%という感じです。
外国の方で、“なにもしない”という贅沢な過ごし方をする方もいますよ。

――ハウスリーフも潜れますか?

野崎
もちろんです。スノーケルも出来ますし、膝下くらいの水深にもたくさんクマノミが生息しています。
また、アウトリガー(カヌー)で島一周もできます。あとは、10月~3月までは、サーフィンもできますよー!

――最後に、これから来る方に向けてメッセージをお願いします。

野崎
日本からのアクセスがよくなったので今までよりもかなり来易くなったと思います。
リセナンリゾートでのんびり、ゆっくり、一緒にダイビングを楽しみましょう!
お待ちしています!

地図を拡大する

3ヶ月のつもりが気づけば7年。リセナン島のダイビングガイド野崎さんインタビュー①

「はじめは3か月の予定だったんです」と話始めた現地ダイビングガイドの野崎さん。
水陸共にゲストのケアをしてくれる野崎さんにインタビューをしてみました!

--いつ、リセナン島に来たのですか?
野崎
2007年に来ました。その前はマダンにいて、マヌス、再度マダンに移動しました。
最後のマダンで、この先どうしようかなと思っていたところ、リセナンが3か月間(7~9月の繁忙期)のガイドを募集していたんです。なので、じゃあ行ってみるかという感じできました。

――いま、2014年ですけど…(笑)

野崎
それがですね、気が付いたら7年過ぎていました(笑)
3か月の予定だったんですけどね~。

――初めてリセナンに来たとき、どんな印象でしたか?

野崎
マダンやマヌスと比べても、肌の色が黒いなって思いました(笑)
海ももちろん濃かったですけどね。珍しい魚もいるので。

――珍しい生き物では、どんな生物がいるのですか?

野崎
ホワイトボンネットアネモネフィッシュっていうクマノミがいるんですけど、固有種なのでそれが一番人気です。
後は色の黒いクマノミがいますよ!

--ダイビングポイントはどれくらいあるんですか?

野崎
30ポイントくらいはありますけど、よく行くのは10ポイントくらいです。

――人気のポイントはどんなところですか?
野崎
沈船や日本の飛行機なども沈んでいるので(沈飛行機っていうんですかね?)、それは人気があります。
それ以外の場所でも魚影は濃いし、楽しいポイントばかりですよ!

インタビュー②に続く・・・

地図を拡大する

ワリンディリゾート ~お食事編~

さて、ワリンディの食事についてです。

朝食はアラカルトメニューから好きなだけ選びます。
卵料理(スクランブルエッグ、目玉焼き、オムレツ、ポーチドエッグ)、
ベーコン、ソーセージ、パンケーキ、フレンチトーストなど。
これとは別にパンは食べ放題です。朝からお腹いっぱいです。

昼食はダイビングの時はお弁当。チキンやキッシュ?ピザ?
どっちとも取れる料理やチャーハン?のような味付けご飯や
パン、フルーツなど。やっぱり暖かい方が美味しいですが、
無い物ねだりかな。
ダイビングない時はアラカルト。一品選びます。
イメージと違うものが出てきても驚いてはいけません。。。
パスタとかパスタとかパスタとかね。。。
ここはパプアニューギニアの地方なんですから!

夕食は7時開始。最初はスープ。次にビュッフェでサラダやメインなど
7~8品。そして最後にデザート。アイス+α(ケーキやフルーツ)
ビュッフェなのでお腹いっぱい食べられます。
でも混んでいる時は、早く取りに行くことをオススメします。
味付けは、、その場にいた方々の共通のご意見で、、かなり薄味です。
でも塩、胡椒だけでなく醤油も常備されているので
自分好みの味で楽しみましょう。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
ワリンディ・プランテーション・リゾート

ワリンディリゾート ~動物編~

ワリンディ・プランテーション・リゾートは、
オーナーの意向なのでしょうか?猫と犬がいっぱいいます。
猫が4~5匹、犬が3~4匹くらい。猫は野良も混ざっちゃったようです。

犬は番犬の意識があるのか、滞在初日の夜に夕食のため
レストランへ行ったら思いっきり吠えられました。。。(+_+)
猫は人懐っこいの、常に警戒するの、無関心の、など
猫好きには楽しい環境です。
特に害はありませんが、猫はともかく、犬も放し飼いなので
動物嫌いの方はちょっと落ち着かないかも。

そして夕食の時はおこぼれをねだりに来る
図太い神経の奴もおります(^_^;)
あげてはいけない、とは言われませんが、
あまりあげない方が良いでしょうね。

ツアー会社: 株式会社ワールドツアープランナーズ
地図を拡大する
ワリンディ・プランテーション・リゾート

ガイドノメヂカラ

PNGのローカルのガイド達は、とっても目がいい。ものすごく小さな生き物を次から次へと見つけて教えてくれる。
きっとすごい視力なんだろうなぁ。それに加えて、日本人のガイドさん達が、日本人ゲストダイバーの好みをしっかりと教えてあるから、本当に撮影しやすい。
ウミウシや、エビ、カニといった小さな生き物が大好きな水中写真派のダイバーが喜びそうな被写体がキリがないほど紹介される。
写真の被写体も体長1センチちょっと。
ワイドの撮影もいいけど、こうした小さな生き物とじっくり腰を据えて撮影できるのも、PNGのいいところ。


ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:31℃
湿度:62%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

ページの先頭へ