このエントリーをはてなブックマークに追加

食べる | ゴロカの旅行のクチコミ

フルーツ!

パプアのフルーツはどれもこれも本当に美味しい!
これが気候の違いなんですね。
どれも甘くてジューシーでびっくり。
パプアのひとの元気のもとはこれかー。
道ばたでも、お店でもよく売っているので小腹が空いた時にサクっと食べるのがよい。
アボカドの大きさにはびっくり!(ソフトボール大くらいいった)

バナナ!

今回のパプアの旅で驚いたのは、フルーツがとっても美味しいこと!
特に私のお気に入りはバナナ。
日本で食べるバナナは完熟前のバナナを空輸する間に熟れさせるものだからなのか、パプアの木で完熟したバナナの美味しいことといったら!
完熟だからなのか、皮もとっても薄い!!
マーケットで買ったときは一房(10本強)2キナ、一本20トヤでした。安!
日本でこれを食べられないのがとても悲しい、、、。

青いバナナは調理用なのだそうです。

カウカウ!

私がパプアではまった食べ物のひとつがカウカウ(さつまいも)です!
さつまいもといっても、やはり日本のとは違う、、、。
じゃがいもとさつまいもの間のような芋でした。
大きさもとっても大きい!
パプアの人の主食なんじゃないかな。
パプアの人に、パプアの男のひとは皆ストロングだねって言ったら、バナナとカウカウを食べてるからさって言われました。笑
甘くてほくほくしていて美味しかったなぁ、、、。
また食べたい、、、。

シュガーフルーツ!

パプアで初めてみたフルーツがありました。
その名もシュガーフルーツ!!
その名の通り、とっても甘いフルーツです。
ころんとした可愛いかたち。
皮を剥いて中の身を食べます。
パプアの人たちも大好きなんですって。
現地の方におすすめされました。
日本じゃきっとなかなか食べられないだろうから、ぜひ!
一個20トヤでした~。

ゴロカで中華?!

ゴロカの夕飯は、バードアイランドホテルの目の前にある(徒歩10秒!)中華料理のお店、『マンドリンレストラン』で頂きました。
パプアで中華が食べられるなんてびっくりです。
ゴロカには、レストランが二つしかないそうで、もうひとつはステーキレストランだそうです。
これだけ人が沢山いるのにと、驚きましたが、人口の八割が自給自足というパプアならでは。
メニューも、英語表記で分かりずらかったですが、パプア風の中華といった感じでした。

肝心のお味は、、、うん、美味しい!!!
基本味付けが薄い塩味が多いパプアですが、ここの料理はしっかりと味付けがされていて、日本人の観光客も安心して楽しめるでしょう。

餃子の代わりにと頼んだワンタン揚げが、予想以上に美味しかったです。
この日は、ツアーで来ていた日本人の人たちで賑わっていました。
ゴロカに行ったら是非、「パプアで中華」を味わってみてください。


ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

パプアニューギニアへのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
気温:28.5℃
湿度:93%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ