お祭り | ラバウルの旅行のクチコミ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投稿者:numa
  • 2012-09-24 19:10

ラバウル - マスクフェスティバル その③

トーライ族と並ぶフェスのハイライトは、バイニンマン。彼らは夜遅くに登場した。

まさに水木しげるの描いた妖怪画のような巨大なマスク。まるでトンボの妖怪のようだ。子どもが見たら夜寝れなくなってしまうだろう。バイニンマンはファイヤーダンスとの名手として有名らしい。7,8人で登場したバイニンマンは巨大なたき火を恐れることなく、炎の中へ突入する。素早い動きと言葉にならない雄叫び。彼らも完全にトランス状態に入ってしまっている。聞けばこれも、成人する男たちが行う神聖なイニシエーションだという。

近年のパプアニューギニアで、どうしてこのようなシンシン・フェスティバルが開催されるようになったかというと、部族間の闘争がなくなり平和になった現代、様々な部族が集まりシンシンを見せることでお互いを尊重し、協調してゆこうという意味合いがあるのだそうだ。と同時に部族固有の伝統文化を絶やすことなく守り、世界へ向けて彼らのアイデンティティを発信する目的があるのだという。

それにしても、どの部族も迫力があり、そして色鮮やか。写真が好きな人にとっては最高の撮影会になることは間違いなし。

地図を拡大する

コメント(0)

コメントはまだありません


コメントするには、ログインしてください。

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

お祭りのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:31℃
湿度:62%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ