お祭り | ラバウルの旅行のクチコミ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投稿者:numa
  • 2012-09-24 19:07

ラバウル - マスクフェスティバル その②

シンシンは一般的に戦闘の始まりや勝利の時、または部族の歴史や新興を表現する場で行われるらしい。富の象徴であるブタが集められ、噂を聞きつけた集まった他部族の者に自分たちの威信を知らしめる絶好の機会でもあるようだ。

トーライ族のドゥクドゥクと呼ばれる二本足の精霊は、ある年齢に達した青年が演じている。その理由を尋ねてみると成人になるためのイニシエーションの一緒とのこと。しかしタブーも多く、古代から伝承された大切な神事出あること以外は、何を聞いて答えてくれない。マスクに意味や、なぜトランス状態になり踊り狂うのかなど、謎は実に多い。

無理やり日本の文化に変換してみると、いわば成人式に当たる儀式ということか。羽織袴の代わりにマスクを被り、狂ったように踊る。だとすると、こちらの成人式はかなりぶっ飛んでいる。けれど考えてみれば、公民館に集められ市長の話を聞いてから飲みに繰り出す日本の成人式よりも、ドゥクドゥクになってトランス状態に入り踊り狂った方がよっぽど楽しいかもしれない。高度にテクノロジーが発達し、キャピタリズムに覆われる現在の地球上で、文化の違いを強烈に提示するとは、おそるべしパプア。

(続)

地図を拡大する

コメント(0)

コメントはまだありません


コメントするには、ログインしてください。

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

お祭りのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:30℃
湿度:58%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ