お祭り | ラバウルの旅行のクチコミ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 投稿者:numa
  • 2012-09-24 19:05

ラバウル - マスクフェスティバル その①

パプアニューギニアで開催されるシンシン・フェスティバルの中でも近年特に注目を集めているという「ナショナル・マスク・フェスティバル」に行ってきた。

場所はニューブリテン島のココポという小さな港町。フェスのはじまる明け方、ボートに乗り込み沖合へ。空はどんより不気味に曇っていた。水平線の先からからどす黒いリズムと荒々しい雄叫びが聞こえる。船には地元のトーライ族を20名ほどと、そしてマンガに登場しそうな奇妙なマスクを付け笹のような葉で体を覆った2人の男が乗っている。マスクをした男たちは船の上で激しく踊っていた。彼らの背後には、1994年に大噴火したという火山から煙がモクモクと空に舞っている。ものすごい迫力。想像していた以上に不気味、というよりも映画のロケ現場にいるような、現実離れをしたセッティングが信じられなかった。

トーライ族は群衆で埋め尽くされた浜辺に上陸。汗と男の体臭が交錯する中、無我夢中でカメラのシャッターを切る。仮想したマスクの男たちは体を震わせ、生命力をみなぎらせながら激しく踊る。彼らは「ドゥグドゥグ」と呼ばれる二本足の精霊らしい。これがフェスティバルのオープニング。果たしてこの後、どのような光景を目にすることになるのか・・・くわばら、くわばら。


つづく

地図を拡大する

コメント(0)

コメントはまだありません


コメントするには、ログインしてください。

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

お祭りのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:31℃
湿度:62%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ