ダイビング | パプアニューギニアの旅行のクチコミ

ホーム >  ダイビング

パプアニューギニアのダイビングスポット

インド太平洋に属するパプアニューギニア海域は、世界で最もサンゴの種類が多い地域に含まれ、海洋生物の種類は紅海の2倍、カリブ海の5倍にも匹敵します。
また、ダイビング・スポットも多様性に富んでおり、バリア・リーフ、コーラル・ウォール(ドロップオフ)、コーラル・ガーデン、パッチ・リーフ、フリンジ・リーフ、シー・グラスベッド、環状珊瑚、レックダイブ(沈船ダイブ)などを楽しむことができます。特にレックダイブのスポットには、第2次世界大戦時の戦艦や航空機、潜水艦などが数多く眠っています。
平均水温は、コーラル・シー沿岸で25度前後、ビスマルク・シーでは29度くらいです。パプアニューギニアでは年間を通じてダイビングを楽しむことができ、5月から11月がハイ・シーズンを迎えます。

ダイビングの特集

ダイビングの写真

パプアニューギニア・ダイビング・アンバサダー

パプアニューギニア政府観光局日本事務所では、パプアニューギニアのダイビングに対して多大なる貢献を認め、2012年9月に水中写真家の鎌田多津丸氏を ’’パプアニューギニア・ダイビング・アンバサダー」に任命いたしました。パプアニューギニア政府観光局日本事務所では、鎌田多津丸氏の様々な活動を通して “ダイビングディスティネーション”としての同国の魅力を、より多くの方に知って頂きたいと考えております。

  • 鎌田多津丸

    (水中写真家)
    パプアニューギニア政府観光局公認ダイビング親善大使。長期滞在を含め50回以上パプアニューギニアに通い、作品をダイビング専門誌、政府観光局、航空会社などに提供

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

ダイビングのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:25℃
湿度:78%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ