このエントリーをはてなブックマークに追加

バードウォッチング | セピック川の旅行のクチコミ

  • 投稿者:numa
  • 2012-07-19 07:30

セピック川 - セピックの極楽鳥

うっそうとした密林に覆われ、人の住まない土地は、野生動物にとっての聖地を意味する。セピック川はまさにそんな場所。パプアニューギニア国内の様々な場所で目撃される極楽鳥はセピック川流域にも生息している。

僕が極楽鳥と遭遇したのは、中流域にあるスワガップという小さな村で、エンジン付きの丸木舟でパグウィから2日ほどの距離。電気や水道はは当然ない。簡素な高床式住居で食事を済ませると、村の青年が「明日の朝、極楽鳥を見に行こう」と誘ってくれた。明け方に村の背後に広がるジャングルへ。20分ほど歩くと「ガー、ガー」という大自然には似つかわしくない雑音が聞こえてきた。それが極楽鳥の鳴き声だった。あちらからも、こちらからも、工場の機械音のようなせわしい声がこだまする。オレンジ色や赤、黒など鮮やかな色彩で華麗に羽根を広げる姿を1時間ほど眺めていると上を向いたまま首が固まってしまった。極楽鳥観察には旅行用のエアピローがあると便利かもしれない(笑)。

ちなみに青年はカーボンニュートラルについて熱く語っていた。「この自然を守ることで村に利益がもたらせるのなら、それは素晴らしいことだと思う」。情報から遮断されているはずの僻地にまで様々なアイディアが伝わり、アクションが起きている。もはや地球上に秘境など存在しないのだなと実感した。

地図を拡大する

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

パプアニューギニア・ファンに登録して、
あなたの知っているパプアニューギニアの
クチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

パプアニューギニア・ファンについて

バードウォッチングのツアー

もっと見る≫

今のポートモレスビー

天気
所により曇
気温:30℃
湿度:55%
現地時間
冬でもSUP!Jeep®オーナーの藤村育三さんが企画する本物のアドベンチャートリップ

ページの先頭へ